サニックス杯

大会概要 2022

サニックス杯ユースサッカー大会2022

男子

1.主  催

一般社団法人九州サッカー協会、一般財団法人サニックススポーツ振興財団

2.主  管

公益社団法人福岡県サッカー協会、九州サッカー協会2種委員会、九州クラブユースサッカー連盟、宗像地区サッカー協会、サニックス杯ユースサッカー大会実行委員会

3.後  援

公益財団法人日本サッカー協会、福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県スポーツ協会、宗像市、宗像市教育委員会、一般社団法人宗像市スポーツ協会、青少年アンビシャス運動推進本部、九州旅客鉄道株式会社、西鉄バス筑豊株式会社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社

4.特別協賛

株式会社サニックス、株式会社グローバルアリーナ

5.協  賛

株式会社モルテン、株式会社アディダスジャパン、株式会社ニチバン、株式会社堺整骨院西、株式会社バランススタイル

6.期  日

2022年3月17日(木) ~ 3月20日(日)【4日間】

7.会  場

グローバルアリーナ 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1

8.参加資格

A.2021年度日本サッカー協会の第2種に登録されたチームであること。
B.2004年1月1日以降に生まれた選手とする。
C.招請するチームは12チームとする。
D.海外チームを招請。2022年大会は海外チームは渡航制限がある為見合わせる。
E.①全国高等学校総合体育大会優勝  ②全日本クラブユース選手権優勝
③プレミアリーグチャンピオンシップ優勝  ④全国高校サッカー選手権大会優勝
⑤九州クラブユース連盟所属最上位カテゴリーチーム
⑥⑦九州高校U-17大会優勝・準優勝   ⑧福岡県新人大会優勝
上記資格チームが参加出来ない場合は順次繰り下げとする。
また、選出方法で決定しない場合は大会実行委員会にて決定する。
⑨主催者推薦(東海大学付属福岡高等学校)*地元協力校
⑩⑪⑫国内を3ブロックに分けて前年度戦績を参考に、また本年度期待される3チームを選出
(北海道・東北・北信越)(関東・東海・関西)(中国・四国・九州)

9.試合方法

A.(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則2021/22」による。
B.予選リーグ(6チームずつA・B2パート)を実施後、A・Bパートの同順位による順位決定で大会順位を決定する。
C.試合時間は、80分とする。ハーフタイムのインターバルは、10分とする。ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。試合中の給水が制限される場合は前後半に飲水タイムを適用する。(スクイズボトルの回し飲みが禁止されているのでピッチ周りにスクイズボトルを置かないこと。)
D.予選リーグ、順位決定戦ともに延長は行わない。勝敗が決しない時は、PK方式により勝点を決定し、順位決定戦の場合も延長は行わず、PK方式により勝敗を決定する。
E.予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
① 勝点方式(勝4点・PK勝2.5点・PK敗1.5点・敗0点)
② 得失点差 ③ 総得点数 ④ 対戦 ⑤ 抽選
F.選手の交代は7名以内とする。
(1) 選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
※3回交代後、GKが負傷した場合は交代を認める。
(2) 前半、ハーフタイムに入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
G.警告の累積を行い、2回警告を受けた選手は次の一試合(リーグ戦、順位決定戦問わず)の出場を停止する。
また退場を受けた選手は次の一試合の出場を停止し、その後の処置については大会規律委員会の決定に従うものとする。
H.予選リーグで1回の警告を受けた場合、順位決定戦には累積されないが、2回警告を受けたときは、Gの記載事項に準ずる。
I.ユニフォームは大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。
(1) ユニフォームの背番号は、1~30番の中で準備すること。番号が揃わない場合は張り番号にて対応下さい。
(2) ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユ
ニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること。
(3) アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と同じ色でなければならな
い。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
(4) ソックス部分をテープまたはその他の材質のもので覆う場合、着用ソックスと同色もしくは同系色でなければなら
ない。同一チームの競技者が使用する場合、同じでなければならない。
(5) ユニフォームへの広告表示については、上記「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
(6) Jクラブ傘下のチームは、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)ユニフォーム要項に認められたユニフ
ォームであれば使用を認められる。ただし一部でも仕様が異なる場合は認められない。
(7) 主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別しがたいと判断したときは、両チームの立ち会
いのもとに、その試合において着用するユニフォームを決定する。
(8) 前項の場合、主審は、両チームの各2組のユニフォームのうちから、シャツ、ショーツ及び
ソックスのそれぞれについて、判別しやすい組み合わせを決定することができる。

10.申し込み

A.参加選手は最大25名とする。(GK2名以上エントリーすること)
B.①2月11日(金)締切:集合写真・エンブレム・宿泊申込書・プロフィール・選手登録届を大会事務局に送信。
②3月16日(水)締切:新1年生参加承諾書を大会事務局に送信。
C.選手の変更は、3月16日(水)の監督会議において変更届により認める。
※人数制限はありません。また、変更は背番号変更も含む

11.組合せ

九州大会終了後、グローバルアリーナにて大会実行委員会により組合せ決定する。
組合せ決定後参加チームには連絡致します。
※連絡日程は変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

12.表 彰

サニックス杯優勝・準優勝・3位、グッドマナー賞、ベスト11、MVP

13.表 彰 式

決勝戦終了後に表彰は当該チーム・該当者のみで行うものとする。

14.監督会議

3月16日(水)17時~監督会議をグローバルアリーナにて開催する予定。
リモート開催の場合は事前に連絡致します。

※監督会議時に、国内チームは選手全員の選手証を必ず提示する事。

15.宿 泊

大会趣旨をご理解いただき、出場全チームは期間中(3/16~20日、4泊5日)宿泊する事。
宿泊先: 株式会社グローバルアリーナ 福岡県宗像市吉留46-1

16.その他

A.本大会、登録されているベストメンバーにて試合に臨むこと。
B.大会参加に関わる経費に対し、主催者より補助をする。
C.大会参加に関わる行程は、各チームで手配し参加すること。
D.負傷者については各チームの責任とする。主催者側で傷害保険に加入するが、チームでも傷害保険に加入すること。
E.大会運営の協力として自チームが試合の際に7名選手をポールパーソン(4名)・担架係(2名)
・記録係(1名)として協力をお願い致します。(ベンチ控え選手可)

17.コロナ禍における対応について

〇大会開催前、開催中ともに大会主催者が示す新型コロナウイルス感染症防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。
〇出場選手・スタッフ・関係者のみなさまにはPCR検査もしくは抗原検査(大会前日もしくは当日の1回)において、陰性の確認を行ったうえで参加頂きます様お願い致します。
①参加者は、必ず保護者、所属団体責任者の同意を得て参加してください。
②参加日・宿泊日の2週間前からの参加予定者、又はご同居されていますご家族等の健康状況管理をお願い致します。新型コ
ロナウイルス感染症に関するいかなる症状が見られた場合、大会事務局への連絡をお願い致します。その際、チーム内に感
染拡大している可能性がある場合は参加を辞退して頂く事があります。
③大会参加決定後、参加予定者が新型コロナウイルスの感染が判明した場合、または濃厚接触者と特定された場合、当該者
の参加は認めません。但し、濃厚接触者と特定され、積極的疫学調査によってPCR検査陰性の場合は、2週間の経過観察を
経たのち、医師の判断を仰ぎ、所属責任者・事務局の許可を得ることができれば参加を認めます。
なお、大会期間中に感染が判明した場合は保健所・医療機関及び主催者の指示に従い対応して頂きます。また、大会内容の
変更・中止に際して発生した費用等につきましては、チーム負担になりますことをご理解とご了承下さい。
④行き帰りの移動は、チームで責任をもって行ってください。
⑤試合以外はマスクの着用をお願い致します。マスクは各自で滞在期間中分の用意をお願い致します。
⑥大会期間中インフルエンザ流行の可能性もありますので、選手・チームスタッフは極力インフルエンザワクチンの接種を予
め受けるようにして下さい。
〇参加校数が12チームを下回った場合、参加チーム数に合わせた方式で行います。
〇各部屋宿泊定員数より少ない人数で宿泊していただく為、人数を制限することがあります。
〇「大会開催に向けた感染拡大防止ガイドライン」をご理解、ご承諾の上、関係するすべての方々の健康を守り、安全・安心に開催するためのご協力をお願い致します。

問い合わせ

〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1 株式会社グローバルアリーナ内
サニックス杯国際ユースサッカー大会 大会事務局(黒山・上阪)

女子

サニックス杯高校女子サッカー大会2022

1.主  旨

福岡地域における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及に寄与することを目的とし、高等学校のチームが参加できる大会として実施する。

2.主  催

一般社団法人九州サッカー協会 、一般財団法人サニックススポーツ振興財団

3.主  管

公益社団法人福岡県サッカー協会、福岡県女子サッカー高校部会、福岡県女子サッカー連盟
宗像地区サッカー協会、サニックス杯高校女子サッカー大会実行委員会

4.後  援

福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県スポーツ協会、宗像市、宗像市教育委員会
一般社団法人宗像市スポーツ協会、青少年アンビシャス運動推進本部、九州旅客鉄道株式会社、
西鉄バス筑豊株式会社、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社

5.特別協賛

株式会社サニックス、株式会社グローバルアリーナ

6.協  賛

株式会社モルテン、株式会社堺整骨院西

7.期  日

2022年3月25日(金) ~ 3月27日(日)【3日間】

8.会  場

グローバルアリーナ 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1

9.参加資格

A.2021年度日本サッカー協会の女子に登録されたチームであること。
B.2004年4月2日以降に生まれた選手とする。
C.招請するチームは12チームとする。
D.①2021年度全国大会及び福岡県新人大会及び九州大会上位より選出
※上記資格チームが参加出来ない場合は順次繰り下げとする。また、選出方法で決定しない場合は大会実行委員会にて決定する。
②実行委員会推薦(福岡県・九州圏外含む)

10.試合方法

A.(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則2021/22」による。
B. 12チームをA・B・Cの3グループに分けグループステージを行い、1位~4位、5位~8位、9位~12位の順位決定トーナメント戦を行う。グループステージ1位3チームと2位の中から成績上位1チーム(勝点、得失点差、総得点、抽選の順に決定)が1位~4位トーナメント、グループステージ2位の残り2チームと3位の中から成績上位2チーム(勝点、得失点差、総得点、抽選の順に決定)が5位~8位トーナメント、グループステージ3位残り1チームと4位が9位~12位トーナメントとなる。
C.試合時間は、予選リーグは60分・トーナメント順位決定戦は70分とする。
ハーフタイムのインターバルは、10分とする。ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。
試合中の給水が制限される場合は前後半に飲水タイムを適用する。(スクイズボトルの回し飲みが
禁止されているのでピッチ周りのスクイズボトルは置かないこと。)
D.予選リーグ、順位決定戦ともに延長は行わない。勝敗が決しない時は、PK方式により勝点を決定し
順位決定戦の場合も延長は行わず、PK方式により勝敗を決定する。
E.予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
① 勝点方式(勝4点・PK勝2.5・PK負1.5点・敗0点)
② 得失点差 ③ 総得点数 ④ 対戦 ⑤ 抽選
F.選手の交代は7名以内とする。
(1)選手交代は後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
※3回交代後、GKが負傷した場合は交代を認める。
(2)前半、ハーフタイムに入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
G.警告の累積を行い、2回警告を受けた選手は次の一試合(リーグ戦、順位決定戦問わず)の出場
を停止する。
また退場を受けた選手は次の一試合の出場を停止し、その後の処置については大会規律委員会の
決定に従うものとする。
H.予選リーグで1回の警告を受けた場合、順位決定戦には累積されないが、2回警告を受けたときは
Gの記載事項に準ずる。
I.ユニフォームは大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。
(1) ユニフォームの背番号は、1~30番の中で準備すること。
番号が揃わない場合は張り番号にて対応下さい。
(2) ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が
異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること。
(3) アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と
同じ色でなければならない。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
(4) ソックス部分をテープまたはその他の材質のもので覆う場合、着用ソックスと同色もしくは
同系色でなければならない。同一チームの競技者が使用する場合、同じでなければならない。
(5) ユニフォームへの広告表示については、上記「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合
のみこれを認める。
(6) Jクラブ傘下のチームは、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)ユニフォーム
要項に認められたユニフォームであれば使用を認められる。ただし一部でも仕様が異なる場合
は認められない。
(7) 主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別しがたいと判断したときは、両チームの立ち会いのもとに、その試合において着用するユニフォームを決定する。
(8) 前項の場合、主審は、両チームの各2組のユニフォームのうちから、シャツ、ショーツ及び
ソックスのそれぞれについて、判別しやすい組み合わせを決定することができる。

11.申し込み

A.参加選手は最大25名とする。(GK2名以上エントリーすること)
B.2月25日(金)締切:集合写真・エンブレム・宿泊申込
・プロフィール・選手登録届を大会事務局に送信。
C.3月24日(木)締切:新一年生参加承諾書・選手変更届
※選手変更は、3月24日(木)の監督会議が最終変更とする。
※選手変更人数の制限はありません。また、変更は背番号変更も含む。

12.組合せ

大会実行委員会により組合せ決定する。組合せ決定後参加チームには連絡致します。

13.表 彰

サニックス杯優勝・準優勝・3位

14.表 彰 式

該当チームのみ表彰する。閉会式は行わない。

15.宿 泊

大会趣旨をご理解いただき、出場全チームは期間中(3/24~27日、3泊4日)宿泊する事。
宿泊先: 株式会社グローバルアリーナ 福岡県宗像市吉留46-1

16.その他

A.本大会、登録されているベストメンバーにて試合に臨むこと。
B.大会参加に関わる経費に対し、主催者より一部を補助する。宿泊チームに限る。
Ⅽ.大会参加に関わる行程は、各チームで手配し参加すること。
D.負傷者については各チームの責任とする。主催者側で傷害保険に加入するが、チームでも傷害保険に加入すること。
E.大会運営の協力として自チームが試合の際に7名選手をポールパーソン(4名)・担架係(2名)
・記録係(1名)として協力をお願い致します。(ベンチ控え選手可)

17.コロナ禍における対応について

〇大会開催前、開催中ともに大会主催者が示す新型コロナウイルス感染症防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。
〇出場選手・スタッフ・関係者のみなさまにはPCR検査もしくは抗原検査(大会前日もしくは当日の1回)において、陰性の確認を行ったうえで参加頂きます様お願い致します。
①参加者は、必ず保護者、所属団体責任者の同意を得て参加してください。
②参加日・宿泊日の2週間前からの参加予定者、又はご同居されていますご家族等の健康状況管理をお願い致します。新型コロナウイルス感染症に関するいかなる症状が見られた場合、大会事務局への連絡をお願い致します。
その際、チーム内に感染拡大している可能性がある場合は参加を辞退して頂く事があります。
③大会参加決定後、参加予定者が新型コロナウイルスの感染が判明した場合、または濃厚接触者と特定された場合、当該者の参加は認めません。但し、濃厚接触者と特定され、積極的疫学調査によってPCR検査陰性の場合は、2週間の経過観察を経たのち、医師の判断を仰ぎ、所属責任者・事務局の許可を得ることができれば参加を認めます。
なお、大会期間中に感染が判明し場合は保健所・医療機関及び主催者の指示に従い対応して頂きます。
また、大会内容の変更・中止に際して発生した費用等につきましては、チーム負担となりますことを理解とご了承下さい。
④行き帰りの移動は、チームで責任をもって行ってください。
⑤試合以外はマスクの着用をお願い致します。マスクは各自で滞在期間中分の用意をお願い致します。
⑥大会期間中インフルエンザ流行の可能性もありますので、選手・チームスタッフは極力インフルエンザワクチンの接種を予め受けるようにして下さい。
〇参加校数が12チームを下回った場合、参加チーム数に合わせた方式で行います。
〇各部屋宿泊定員数より少ない人数で宿泊していただく為、人数を制限することがあります。
〇「大会開催に向けた感染拡大防止ガイドライン」をご理解、ご承諾の上、関係するすべての方々の健康を守り、安全・安心に開催するためのご協力をお願い致します。

問い合わせ

〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1 株式会社グローバルアリーナ内
サニックス杯高校女子サッカー大会 大会事務局(黒山・有木)

2021年大会要項はこちら

特別協賛

株式会社サニックス 株式会社グローバルアリーナ


協賛

株式会社バランススタイル


主催

九州サッカー協会 財団

メディアパートナー

ライブ配信、写真撮影、大会特設サイト制作
株式会社グリーンカード
En